banner_01.gif人気blogランキングへ



2005年09月11日

定禅寺ストリートジャズフェスティバル

 仙台の祭りで最近全国的に知られるようになったものに「ジャズフェス」がある。 毎年9月の第2週末に「定禅寺通り」という欅並木をメインに多くのバンドが路上で演奏する。
 去年の「スウィング・ガールズ」の大ヒットの影響で今年は女子高生ビッグバンドも参加するようだ。 
 そのジャズフェスを見るために昔のバンド仲間が東京から遊びに来た。(一緒にジャズフェスに参加したこともある。)
 昨日、メイン会場のサタデーナイトジャムで落ち合い、仙台の仲間と供に焼肉を食べに行った。ニラ焼きと味噌ジンギスカンが旨かった。明日また会おうと早々にお開きにしたのだが...
 今日、朝から咳と痰と鼻水が止まらない。風邪をひいたようだ。今日のジャズフェスは見に行けない・・・。

今年のサタデーナイトジャムのゲストの一人にアコーディオンの "koba" がいたが、2003年にはこんなビッグネームも出演した。
フランスが生んだアコーディオンのマエストロ
"Richard Galliano"
ソロで演じたGallianoは本当に素晴らしかった。
フランスの石畳の舗道が目に浮かぶ、彼の人生の一節を垣間見た気がした。
早速彼のCDを購入した。

blowup.jpg
Blow up / Galliano Portal

ライブならではの激しい息遣いを感じる。
まさにジャズの掛け合いだ。
ジャケ買いで成功した一枚!

 今年で15年目を迎えるジャズフェスだが、参加バンド数640!演奏場所80箇所!と増え過ぎた気もする。パンフレットをチェックして気になるバンドを効率良く見て廻るのが困難になってきた。
 しかし街中で音楽が鳴っている、バンドマンや音楽好きで賑わうストリートの雰囲気は一度味わうとくせになる。
 来年は風邪に注意だ。

banner_02.gif人気blogランキングへ

posted by borisvian at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | JAZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。